MENU

医学部受験科目の選び方!理科、国語を国立、私立別に解説

医学部受験では最初の受験科目の選び方もその後の合否に大きく影響してきます。

 

簡単にいえば得意な科目を選択していくわけですが、大学によってはそこまで単純に受験科目を都合良く選択できないようなところもあります。

 

医学部受験と理科の科目の選び方

 

理科というのは

 

  • 生物

 

  • 化学

 

  • 物理

 

などと科目がありますが、それぞれの科目で選択するべき条件というのはある程度存在します。

 

生物は暗記が得意な人向けの科目

 

化学も記憶は必要とするものの電池、気体、溶解度、反応式の比例計算などが苦にならない人

 

物理は公式のマスターと数学が得意な人

 

というようになります。

 

医学部受験とその他の理系受験科目

 

医学部だけに絞らずに受験を考えているような場合、理科の選択科目によっては他の学部を受けられないようなこともあります。

 

物理を選択していないと工学部などが受けられないことも多い

 

早慶上智など私立併願の場合も物理と化学の選択が必要

 

ただ難しいのは医学部受験では生物選択は必須となっている大学も多く、また入学後や勤務時にも生物の知識はかなり重要となってくるということです。

 

最近は医師で生物の知識がなく勤務後に苦労する人もいることを耳にします。

 

そのため医学部受験とそのほかの私立大学との完璧な併願というのはできないこともあるわけです。

 

医学部受験と理科科目の選択と点数の取りやすさ

 

理科の必須とともに点数の取りやすさというのも科目ごとにやや違いがあります。

 

国立医学部の二次試験では個人的には物理の記述式がもっとも得点を取りやすいといえます。

 

公式や普段の計算式を記述していく

 

つまり日頃の勉強したことを記述していけば良い

 

というような普段の勉強と入試とがリンクしているところに原因があります。

 

一方で生物は暗記量も多いということもありますし、また試験中にその暗記したことを取捨選択したり、構成して記述することが求められます。

 

そのため不確実性が生物にはより強くあるということで減点リスクがより高いというようにいえるわけです。

 

ただ医学部受験では生物が入試後も重要であることは変わりませんので、点数と取りやすさをどこまで考慮するべきかは難しいところです。

 

一般的には医学部受験生の6割以上は物理、化学選択となっています。

 

今後はわかりませんが、まだ生物を選択する人は多くないといって良いでしょう。

 

医学部受験科目と国語

 

大学によっては二次試験で国語があるところもあります。

 

国語も

 

  • 現代文

 

  • 古文

 

  • 漢文

 

とあるわけですが、たとえば名古屋大学医学部では二次試験に漢文までも出題されます。

 

現代文はまだしも古文や漢文が出題されるときに対策は理系にとってはかなり難しいかもしれませんが、まずいえるのは他の医学部受験生も国語は苦手な人が多いということです。

 

他の受験生と差がつかない程度に点を取れるようにする

 

多くの大学では国語はセンターレベルでしっかり得点できれば二次も問題ないところが多い

 

となっているのでそこまで深く国語を勉強する必要まではないといって良いでしょう。

 

ちなみに二次試験で国語を課す大学は

 

東京大学

 

京都大学

 

名古屋大学

 

山形大学

 

となっています。

 

このような大学ではかなり幅広い学力を持った学生を求めているというようにいって良いでしょう。

 

私立大学医学部受験科目の傾向

 

私立大学医学部では大学によって必要な科目は当然違うわけですが、一般的には

 

英語

 

数学

 

理科

 

の3つとなっていることが多いです。

 

理科については3つの中から2つ選択という大学が最も多いように思います。

 

あとは二次試験があり、面接や小論文を課すところも比較的多いです。

 

面接はともかく、小論文はがっつり採点対象となるのでしっかりと対策しておく必要があります。

 

医学部の小論文対策!問題を4つに分類し高得点を狙う方法

 

医学部合格マップ



医学部受験はやみくもに勉強して合格するものでもありません。


今偏差値が足りなくて医学部受験に失敗しそうというような人もいるかもしれませんが、あきらめるのは早いです。


E判定から逆転合格した人の秘密

東大、京大医学部に合格した人だけが知っている秘密の勉強方法とは?

試験本番直前に成績を急激に伸ばす秘訣

合格するまでを逆算して失敗しない勉強方法

合格マップでは一般の合格体験記とは違う、どこでも聞けない勉強方法の情報があります。


医学部受験をあきらめる前に一読の価値のある教材となっています。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【DVD付】医学部合格マップ‐あなただけの合格の地図(マップ)を描こう‐