MENU

医学部後期のボーダー!倍率と難易度の6つのポイント

他の学部とは違って国公立では後期試験自体がない大学もあります。

 

そのためなるべく前期で志望校への合格は決めておきたいところですが、念のため後期試験についても情報を集めておくべきといえます。

 

後期では小論文など前期にないような試験も課されることもあるので、最低限の時間を使って勉強をしておくようにしましょう。

 

医学部後期の倍率はどの程度?

 

医学部後期は

 

募集人数が減ること

 

後期をしていない大学もあること

 

から前期を失敗して受験者が殺到する傾向にあり、どこの競争率も高めになります。

 

前期では3~4倍というのが多くの国立大学医学部の競争率ですが、後期日程では10倍を超えるところがほとんどです。

 

20倍を超えるところもいくつかありますが、

 

旭川医科大学

 

富山大学

 

岐阜大学

 

奈良県立医科大学

 

山口大学

 

香川大学

 

愛媛大学

 

佐賀大学

 

逆に10倍以下の競争率の大学は鹿児島大学となります。

 

医学部後期でセンター重視の大学、センターのみの大学は?

 

後期でセンター重視の大学を列挙していきますと

 

山形大学 900:100

 

鳥取大学 900:100

 

山口大学 900:500

 

宮崎大学 900:300

 

面接が後期で課されるところが多いのですが、山形大学や鳥取大学では面接のみで合否判定されます。

 

さすがに後期の医学部でセンターのみの大学は存在しませんが、このような大学だとセンターで成功していれば無試験のような印象さえも受けます。

 

医学部後期で小論文なしの大学は?

 

後期は小論文など普段勉強する科目でない試験もあるのも大きな特徴です。

 

小論文が後期でない大学は

 

旭川医科大学

 

福島県立医科大学

 

山梨大学

 

千葉大学

 

岐阜大学

 

奈良県立医科大学

 

宮崎大学

 

となります。

 

こうしてみれば半分以上の大学では後期に小論文が入ってくることがわかります。

 

小論文というのは採点基準が曖昧で運ではないかというように考えている人も多いわけですが、一定の採点基準があります。

 

前期日程で失敗した場合には最悪その後にも急速に小論文対策はしていくと良いでしょう。

 

練習をして小論文の癖になれれば得点を出しやすい形のようなものがわかるようになります。

 

詳しくは下のページで解説しています。

 

医学部の小論文対策!問題を4つに分類し高得点を狙う方法

 

足切りのないといわれている医学部後期とは?

 

後期といえば足切りがセットとなっていますが、意外と足切りのない後期日程の大学もあります。

 

鳥取大学

 

広島大学

 

愛媛大学

 

です。

 

医学部後期のセンターのボーダー

 

後期日程ではセンター重視の大学も意外とあるのでボーダーラインは非常に気になるところです。

 

90%代がボーダーとされる大学

 

千葉大学

 

東京医科歯科大学

 

岐阜大学

 

浜松医科大学

 

名古屋大学

 

三重大学

 

奈良県立医科大学

 

鳥取大学

 

広島大学

 

香川大学

 

その他の後期の大学もおおむね88~89%がボーダーとなっていますので、医学部受験ではやはり最低90%を狙わないといけないということがわかります。

 

前期ではここまでの得点でなくても合格することもありますが、後期は激戦といって良いでしょう。

 

医学部後期の難易度

 

後期日程は同じ大学の前期と比較して問題の難易度が高くなるのかということが気になりますが、結論からいいますとやや難化傾向はあるものの前期と傾向や難易度は似ているといって良いと思います。

 

ただいえるのは上のように競争率が高いのはどこの大学でも同じなので、前期と同レベルであっても正解率を高くしなければいけないというのがポイントとなります。

 

いずれにしても後期は上のように狭き門なので、前期でかたをつけるという強い気持ちで医学部受験は勉強していきましょう。

 

医学部合格マップ



医学部受験はやみくもに勉強して合格するものでもありません。


今偏差値が足りなくて医学部受験に失敗しそうというような人もいるかもしれませんが、あきらめるのは早いです。


E判定から逆転合格した人の秘密

東大、京大医学部に合格した人だけが知っている秘密の勉強方法とは?

試験本番直前に成績を急激に伸ばす秘訣

合格するまでを逆算して失敗しない勉強方法

合格マップでは一般の合格体験記とは違う、どこでも聞けない勉強方法の情報があります。


医学部受験をあきらめる前に一読の価値のある教材となっています。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【DVD付】医学部合格マップ‐あなただけの合格の地図(マップ)を描こう‐