MENU

決定版!医学部英語おすすめな文法、長文問題集

医学部では二次試験などかなり難しい英語の問題傾向のある大学もあります。

 

そのため英語については基礎からしっかりと文法や構文を押さえた上で、長文への対応力をつけないと高得点は狙えません。

 

もう一度重要なのでいいますが英語の長文問題で得点が伸びない人では文法などといった基本ができていない人が多いのです。

 

今回は医学部受験の合格者で使っている人が多い問題集について紹介していきますが、基本ありきということは絶対に忘れないようにしてください。

 

おすすめの医学部英語の文法問題集

 

まず英語の文法の問題集について紹介します。

 

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)

 

まず挙がってくるのはこの即ゼミです。

 

桐原書店ということで安定のボリュームと問題の選出といえます。

 

欠点は特にないわけですが、唯一解説のボリュームが少ないところが難点です。

 

私の場合には解説に参考書の参照を写したりして使っていました。

 

この問題集は受験の後半の時期に使うもので、実力が合格レベルに近くなってから行わないと難しく感じるようになっています。

 

Next Stage英文法・語法問題

 

ネクステといわれることも多く、知っている人も多いかと思います。

 

問題レベルは即戦ゼミと同程度ですが、解説が少ないところも似ています。

 

英語の偏差値が60以上最低ついてから取り組むべき問題集といえるでしょう。

 

総合英語Forest解いてトレーニング

 

フォレストも人気ですが、この問題集は参考書とセットという側面もあります。

 

フォレストの参考書をマスターし、このフォレスト問題集をマスターすれば受験英語の文法はある程度完成といっても良いほどです。

 

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

 

上で紹介したネクステの上位互換版といわれている問題集です。

 

文法を理解していないと正解できない問題も多く、文法をより深く理解できるような構成となっていておすすめです。

 

センター英語でも190点以上取っている人もやっていることの問題集で、最後の仕上げにおすすめしたい問題集です。

 

おすすめな医学部の英語長文問題集

 

英語長文読解教室

 

医学部受験性でよく使われている長文本です。

 

私の訳出法といって巻末に訳コーナーがあるのですが、英語の専門家もうなる英訳方法が紹介されています。

 

長文で読解力が不足していたり、解答の訳を見て愕然とした経験のある人にはおすすめできる本となります。

 

東大、早慶上智といった英語の長文にも対応した本となっています。

 

英語長文問題精講

 

長文精講も医学部受験性によく使われている問題集です。

 

基礎、標準とシリーズによって難易度が分かれていますが、医学部を狙うのであれば最低でも標準を楽に解けるようになる必要はあるかと思います。

 

上で紹介した文法問題集などを通してそこそこ英語を習得していないと理解しにくい問題集といえるでしょう。

 

やっておきたい英語長文

 

シリーズがいくつかあって300、500、700、1000とありますが、レベルに合わせて選択すると良いでしょう。

 

この数字は長文の単語数を表わしています。

 

河合塾から出ているので長文問題の質やボリュームが十分なものとなっていておすすめします。

 

やはり医学部受験であれば最終的には1000をマスターするべきですが、最初は700からスタートさせても良いかもしれません。

 

英語が苦手でなければ300と500はとりあえずしなくても良いと思います。

 

英語の問題集と勉強方法

 

英語でも二次試験の点数が取れない、偏差値が低いというときには意外と文法、構文といった基礎ができていないことが多いのです。

 

正しく英語を訳せない

 

英作文も文法を正しく使えていないので減点が多い

 

そのほか、センター試験でも文法問題のミスが多い場合にはほとんどの人が疑うべき箇所です。

 

私も浪人して基礎の重要性をはじめて人からのアドバイスで気づかされました。

 

また英語の問題集というのはやみくもに冊数をこなせば良いというものでもありません。

 

解く

 

解説も熟読する

 

理解できない場合には参考書に戻って基本から読み返す

 

少し期間を空けてまた解く

 

解説を読む

 

間違えた箇所はさらに解く

 

とある種延々とループしてその問題集をすりつぶすようにして習得していってはじめてその問題集をマスターしたといえるわけです。

 

この点、自分の志望校のレベルにあった英語の問題集を厳選してその問題集を上のようにやりこむようにしていったほうが実力はついてきます。

 

むやみに焦って手を広げていくと後で後悔することになるので、医学部受験では勉強を合理的に行うようにしていきましょう。

 

医学部合格マップ



医学部受験はやみくもに勉強して合格するものでもありません。


今偏差値が足りなくて医学部受験に失敗しそうというような人もいるかもしれませんが、あきらめるのは早いです。


E判定から逆転合格した人の秘密

東大、京大医学部に合格した人だけが知っている秘密の勉強方法とは?

試験本番直前に成績を急激に伸ばす秘訣

合格するまでを逆算して失敗しない勉強方法

合格マップでは一般の合格体験記とは違う、どこでも聞けない勉強方法の情報があります。


医学部受験をあきらめる前に一読の価値のある教材となっています。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【DVD付】医学部合格マップ‐あなただけの合格の地図(マップ)を描こう‐