MENU

偏差値の低い、最低の大学をランキング!国立、公立、私立別に列挙

医学部は全体的に偏差値が他の学部よりも高い水準にあります。

 

そのため大学のブランドよりも、医学部であることを優先すれば大学に知名度のないところも場合によっては選ばないといけません。

 

今回はその中でも偏差値の特に低い医学部の大学を列挙していきます。

 

私立大学医学部で偏差値の低い大学と最低の大学

 

まず私立大学医学部から見ていきますと

 

獨協医科大学(栃木) 62

 

川崎医科大学(岡山) 63

 

埼玉医科大学(埼玉) 63

 

聖マリアンナ医科大学(神奈川) 64

 

岩手医科大学(岩手) 64

 

このようになっています。

 

どちらかといえば地方の私立大学に偏差値の低いところが多いという結果になっています。

 

ただしこの偏差値データは特定の年度のものを用いているので、違う年度になれば多少前後することは頭に入れておいてください。

 

翌年になれば順位も多少変動する可能性があります。

 

国公立大学医学部で偏差値の低い大学と最低の大学

 

では次に国立大学と公立医学部の偏差値を見ていきましょう。

 

秋田大学(秋田) 65

 

福島県立医科大学 65

 

島根大学(島根) 65

 

琉球大学(沖縄) 65

 

佐賀大学(佐賀) 65

 

山形大学(山形) 65

 

福井大学(福井) 65

 

宮崎大学(宮崎) 65

 

大分大学(大分) 65

 

高知大学(高知) 66

 

偏差値65台の大学がかなり多いのですが、どこも偏差値は毎年のように変動し、また順位も入れ替わるような差となっています。

 

やはり私立大学と同じように地方大学が多いのですが、私立大学よりも偏差値最下位といっても高くなっているところに特徴があります。

 

医学部で偏差値が最下位といっても楽に入れるわけでもない

 

医学部で最低の偏差値となれば62、国立となれば65もあります。

 

他の学部であれば早慶上智にも匹敵する偏差値なので楽に入れるような数字でもありません。

 

医学部になるべく効率の良い偏差値で合格する方法

 

偏差値というのは独特な計算式で算出しますが、受験生でも意外と知らない人が多いと思います。

 

受験に偏差値のうんちくに詳しくなる必要はまったくありませんが、重要なことは自分の得意な土壌で戦うべきということです。

 

科目の配点

 

小論文の配点

 

面接の配点

 

一次、二次の配点

 

といくつかの要素があるわけですが、過去の模試の結果などから自分の得点能力の最も高い項目を調べ、そこの配点が高い大学医学部を目指します。

 

学力に自信があればこのような小細工は必要ないわけですが、そうではない場合にはこの配点はかなり重要となります。

 

あとは出題の傾向も慎重に分析しましょう。

 

大学ごとに出題確率の高い分野などは固まっている可能性が高いわけですが、この出題はときに偏差値を大きく超えた合否結果を出すこともあります。

 

医学部受験では勉強方法とともに、相手と自分の冷静な分析が生死を分けることもあるのです。

 

私立大学医学部と学費

 

国立大学は良いとして私立大学医学部は学費の問題も非常に重要です。

 

医学部学費はなぜ高い?安い学費の医学部を上手に選ぶ方法とは?

 

このページにも解説していますが、私立大学医学部の学費は最低でも2000万、高いところだと4000万に迫るようなところもあります。

 

少し偏差値を上げて地方国立大学を狙う

 

上位合格の学費免除制度の適用を受ける

 

など安くする方法はいくつかありますが、いずれにしても偏差値を上げないといけないということがいえます。

 

医学部受験では何浪もして合格する人もいますが、現役合格者にはある共通点があります。

 

結論からいいますと効率良く点数の取れる勉強方法を知っているわけですが、このページの下のほうに紹介している医学部専門の教材も検討していきましょう。

 

無駄にやみくもに勉強するのは正直時間と労力との無駄です。

 

医学部合格マップ



医学部受験はやみくもに勉強して合格するものでもありません。


今偏差値が足りなくて医学部受験に失敗しそうというような人もいるかもしれませんが、あきらめるのは早いです。


E判定から逆転合格した人の秘密

東大、京大医学部に合格した人だけが知っている秘密の勉強方法とは?

試験本番直前に成績を急激に伸ばす秘訣

合格するまでを逆算して失敗しない勉強方法

合格マップでは一般の合格体験記とは違う、どこでも聞けない勉強方法の情報があります。


医学部受験をあきらめる前に一読の価値のある教材となっています。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【DVD付】医学部合格マップ‐あなただけの合格の地図(マップ)を描こう‐